FC2ブログ

PSO2ブログ(仮)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おまえがドラゴンを倒したのか

日増しに暑くなってくる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
最近は犬の散歩の途中で桑の実を食べるのがちょっと楽しみです。
歩行式田植機爆発しろ。

このところPSUそっちのけではまり込んでいるスカイリム。
のっけから首を切られそうになったところをドラゴンの襲撃のどさくさに紛れて脱出したのはいいものの、ろくな装備もお金もありません。
一緒に脱出した帝国軍人のバドバルさんは、「おまえのような人材が帝国軍には必要だ」 とか言って軍に誘ってくれましたが、私の首を切ろうとしたのは帝国軍でしょうに・・・。
まぁその遺恨は水に流すとして、とりあえずはレベル上げかと思ったのですが、はてどうやって経験値を稼ぐのか。
JRPGなら最初の村辺りにスライム的な何かが居るけれど、スカイリムにはそんなのは居ない上に、相手と言ってもときたまオオカミに出会うくらい。
仕方がないので薪割りで小銭を貯めた後、メインクエストに従って次の町を目指しました。
途中でおそってきた暗殺者や山賊は返り討ちにして装備を引っぺがす。
引っぺがされた犠牲者は下着姿で道に転がっていました。南無。
とりあえず次の町へ着いたところで引っぺがした装備を売り払い、町の首長に会いに行くと、いくつかお使いを頼まれました。
こういうところは洋の東西を問わず同じですね。
ちょいちょいと進めていったところ、今度は衛兵の部隊と一緒に西の砦の様子を見てきてくれとの依頼。
それではとばかりに様子を見に行ったら、待っていたのはドラゴンとの遭遇。
ちょっとまだ私Lv3くらいなんですけどっていうか相手は空飛んでるのに飛び道具なんて持ってませんよっていうかブレス一発貰ったら瀕死になってるんですけどっていうかこんなんどうしろと----!!
と冷静にパニクりつつ武器を構えてブレスから逃げ回っていたら、衛兵の皆さんが多大な犠牲を払いつつドラゴンを射殺してしまいました。
名も無き衛兵さんの遺体が転がる無残な状況の中、倒されたドラゴンに近づいてみたら生き残った衛兵さんがこう言いました。
「すごいな、おまえがドラゴンを倒したのか」

・・・いや、ドラゴン射殺したのあなたたちだし・・・。
スポンサーサイト

Skyrim | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<登竜門 | ホーム | スカイリムに誕生>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。