PSO2ブログ(仮)

エレコム ゲームパッド JC-DUX60BK のアナログスティックを改善してみた話

超絶お久しぶりですが皆様いかがお過ごしでしょうか。まあ誰も読んでないと思いますが。

さて、表題にあります所のJC-DUX60BKというエレコムのゲームパッド。
ボタンが24個もあって実にPSO2向きなのですが、アナログスティックがすぐに暴走をはじめるという致命的な欠点持ちのため非常に評判の悪い品です。
しかし24ボタンというのは大変に魅力的なわけで、なんとか使えるようにしようと悪戦苦闘している方々も多く、ネットで検索するとアナログスティックの改善にトライしているブログ記事やアマゾンのコメントがたくさんヒットします。
私も24ボタンに魂をひかれた一人なので他の方々と同じくあれこれ試行錯誤してみた結果、私なりの改善策を見つけることが出来ましたので、何かの参考になればと記事を書いてみます。
パッドの分解方法やアナログスティックの取り外しなどは既に多くの情報があるので書きませんが、分解する以上はエレコムのサポートが切れますからその点はご承知おきください。
以下、私が行った改善手順です。

スティック
まずスティックを基板から取り外します。

裏側
次に裏側の赤い丸の部分の爪を細いマイナスドライバー等で起こして取り外します。
接写が出来ないスマホのカメラなのでピンボケなのはご容赦を。

分解したところ
分離しました。
赤い丸で囲んだ部分にグリスを塗布します。
左側の緑の丸の部分にはバネが入っているのでなくさないように注意してください。

グリス塗布
グリスを塗布したところ。
グリスはプラスチックを侵さない物を選んでください。
量はかなり適当に塗ってますが、少なすぎると改善しませんし、あまりに塗りすぎるとスティックから指を離してもニュートラルに戻らなくなるかも知れません。
まあちょっと多めに塗ったとしても組み直してスティックをグリグリと動かせば、余分なグリスはスティックに押されて四方の壁際にたまるのでであまり神経質にならなくてもいいと思います。
ちなみに私が使用したグリスはちょう度3の物です。(ちょう度とはグリスの硬さのこと) 他のちょう度では試していません。

あとは元通りに組み直して基板にはんだ付けして終わりです。
そのあたりの手順も既に多くの情報があるので省略。

なぜこれで改善するのかを素人なりに考えてみると、スティックの暴走というのはつまり感度がよすぎるわけです。
本来ならあまりにも微小な動きはファームウェアで無視するようにするか、ドライバーでユーザーがデッドゾーンの設定を出来るようにするべきなのでしょうが、このパッドはそういう風に作られていないのでしょう。
そこでスティックの底に固めのグリスを塗布して抵抗を大きくすると指をのせた程度では動かなくなるため、結果的に暴走しなくなるのではないかと思います。
スポンサーサイト
雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今年も終わり

今年も残りわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
年末年始はテレビがつまらなさすぎて困りもしませんが。

さて、新しいボスのマザーが実装となったPSO2。
ニコ生とか見ないので具体的にどういうステージになるのかわからないまま実装当日の緊急に参加してみました。
前座はライドロイドでマザーと追いかけっこですが、最初に説明がでたのをスキップしたため、なにがどうなってダメージを受けているのかわからないまま撃墜されまくり。
ライドロイド自体はラスベガスでさんざん乗ったので操作は問題ないのですが、やはり初回は説明をきちんと読まないとだめですね。
結局よくわからないまま追いかけっこは終わってボスステージへと移行。
オプションを倒すと本体がダウンしてダメージが通るようになるよくあるパターンです。
攻撃はそれほど痛いわけでもなく分かりやすい予備動作もあるので、なれたプレイヤーならそこまで苦戦するということもなく終わりますね。
即死級ダメージ攻撃が何回か有るけれど、これはいちど経験すればだいたい何とかなります。
ということでボス戦自体に目新しさはないのですが、今回の目玉はなんといっても星14武器。
レアがレアでなくなったPSO2に久々にドロップ限定レアが帰ってきました。
私がそれを手にすることはないでしょうが、そういうアイテムがあればマンネリ化していた緊急にいく動機付けにはなりそうです。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いつの間にか11月間近

稲の刈り取りも終わったところが多くなってもうすぐ冬を実感する今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
うちはまだ全然刈れてません困ったものです。

さて、アムドゥスキアにアルティメットクエストが追加されたPSO2。
同時に星13武器に星12防具も追加されたので、新アイテムをゲットしようというアークスがひたすら周回しています。
アルティメットクエスト自体は常設とはいえ旬を逃すと人がいなくて回れなくなってしまうので、私も野良に潜り込んでアイテム集め。
実装前にチームメンバーなどから聞こえてきていた話では既存のアルティメットクエストよりかなりきついということでしたが、実際に行ってみるとそこまでではなくて大助かりです。
まあ他の人たちが強いおかげなんですけど。
既存のアルティメットクエストがいわゆるマルグル方式だったのに対して、こちらはテレポーターから開始でEトライアルを順にこなしていってボスで終わるという一本道で時間も7,8分と結構手軽にプレイできるのもうれしいところ。
野良で一緒になる皆様のおかげで星12防具と星13武器をいくつか拾えましたが、武器のほうはまだ属性60にできないのと強化用の餌12が足りないのとで現段階では倉庫の肥やし。
防具はオフゼのリアアームと新12の足にしてみたかったものの、インヴェイド防具のアームがちょっと手が出るお値段ではなかったのでやはりこちらも倉庫の肥やし。
今のところはまだサイキセットでも十分通用するので自力ゲットか値下がりするまではお蔵入り状態が続きそうです。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いつの間にか立秋過ぎ

暦では秋になっても暑さ本番の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
更新をサボるようになるとめんどくさくなって更にサボるという悪循環。

さて、サボってる間にいろいろと更新のあったPSO2。
FF14とコラボしてみたり小林幸子が攻めてきたりゴジラが上陸したりとなかなか賑やかなことです。
pso20160817_202735_000.jpg

以前は入手しづらく、入手できても強化が大変だった星13武器がコレクトファイルで貰えるようになったので、ヤマトのコレクトファイルや徒花のコレクトファイルを頑張ってかなりの数の13武器を貰うことができました。
今もまだ徒花のコレクトファイルは期間が残っているので、その気になればまだ増やせそうではあります。
強化の方法も変更されて以前より楽になったため、調子に乗って強化してみたらすっかりメセタがなくなりました。
スクラッチは引かないので金策には売れるようなレアを掘り当てるかTAにいくか・・・。

しかし、星13が増えたのはいいとしてなんだか目的がなくなってしまうのも確か。
同じチームのメンバーも最近はやっぱり目的を失ってロビアクと着せ替えオンラインになっています。
それはそれで問題は無いけれど、PSO2はミッションとレア掘りも楽しめるゲームであってほしいものです。
ネットゲーム黎明期とは違ってゲームがたくさんある上にスマホのゲームとも競合するので、数ヶ月かかってようやく入手できるレアというものが流行らないのは仕方ないし、運営側もその辺りのバランス取りは頭の痛いところでしょうが、同時接続もかなり落ちてることですし盛り上がるような何かを期待したいところです。
PSO2 | コメント:0 | トラックバック:0 |

もやもやする

まだ4月だというのに初夏の陽気の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
裏山のイノシシはどこかへ引っ越したようです。

さて、多くの人が期待した設定6が実装されたPSO2。
画像が綺麗になったのはいいけれど、綺麗になった分モデルのローポリ具合がより目立つようになってしまったのが痛し痒し。
インスペクターのAA設定もやり直しですが、こちらは他力本願です。

それはそれとして、もうすぐ追加になる大和緊急がどうにももやもやします。
プレイヤーが苦戦するような強い敵というのは、プレイヤー側も望むところではあるでしょう。
確かに大和は強力で巨大な戦艦でしたし、当時としては最強の一角を占める戦艦だったでしょう。
それが敵として現れる。
これがアメリカ製のゲームであればまだ納得します。
実際に連合国であるアメリカと戦ったわけですから、アメリカのゲームに敵として登場するのはおかしくない。
しかしPSO2は日本のゲームであり、プレイヤーの殆どは日本人な訳です。
そして幻想種というのは恐怖の具現化。
つまり大和は恐怖の象徴として存在するわけです。
日本人にとって戦争の悲劇の1つである大和が、よりにもよって日本の名を冠した大和が日本人プレイヤーの敵として、恐怖の象徴として現れる。
それがどうにも納得しがたい。
恐怖の象徴ならば別に大和じゃなくてもいいでしょうに。
名前のない幻想戦艦として、抽象的なおどろおどろしい存在として描けばいいだけです。
別に戦争を美化したいわけではないのです。
勝ち目のない戦いでむなしく散っていった大和には、攻めてフィクションの中だけでも悪に対する善として、正義としてプレイヤーの味方であって欲しい。
PSO2においてはアークスは正義なのだから、アークスの側に立つ存在であって欲しい。
理屈ではなく感情的にそう願うのです。
宇宙戦艦ヤマトはいい例でしょう。
地球最後の希望として理不尽な侵略に立ち向かう姿は、ある意味では大和と乗組員への鎮魂とも思えます。

何だかんだ書きましたが、大和緊急に参加はします。
ただもやもやした気持ちはどうにも消しがたい。
せめてアークスが勝利したとき、大和がハギトの妄執から解き放たれるという演出があればまだ救われるのですが。

PSO2 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>